【派遣のリアル】社内で「派遣切り」が行われました…


最近、職場でショッキングなニュースを耳にしました。

同じチームで働いてる派遣さんが「派遣切り」にあってしまったとのこと。

その派遣さんとはちょくちょく喋る機会があっただけに余計衝撃。

やはり、派遣で働く上で派遣切りは避けられないものですね…。

スポンサーリンク

同じ部署の派遣さんが「派遣切り」にあいました…

私が現在派遣されてる会社の派遣は、社員サポートの立ち位置にいることがほとんどです。

今回派遣切りにあった派遣さんは、サポートする仕事がないくらいに仕事量が落ち着いてるらしく、派遣切りにする流れとなったようです。

この派遣さんはとても良い人で、コミュニケーション力も高く、仕事もそつなくこなしてたので、突然の派遣切り宣言はかなりショックだったんじゃないかと思います…。

派遣で働く多くの人間は、派遣切りに怯えてる?

最近、この派遣切りにあってしまった派遣さんと話す機会があり、

  • ネットサーフィンするしかないほど暇な状況であること
  • 派遣営業との面談で派遣切りの話をされたこと
  • まさか自分が対象になると思っておらず、ショックだったこと

などなど様々な話を聞きました。

私は運よくこれまで一度も派遣切りにあったことはないですが、「確かに派遣切りされたら少しショックだよな…」と話を聞いてて感じました。



派遣はお得に失業保険が受け取れる

派遣は雇用が不安定な分、「失業保険をもらう側」としては、実はお得な立ち位置にいます。

通常、失業保険を受け取る場合は「退職理由」によって、受け取るまでの日数等異なります。

ですが、派遣は自己都合退職でも、今回のような派遣切りにあったとしても、契約満了日まで働き、且つ次の仕事紹介を希望していれば、2ヶ月の給付制限がなくなります。

しかも、雇用保険の加入期間は「半年以上から」と言う緩めの条件です。

(↓詳しくはこちらを参考にどうぞ)

正社員だと簡単にクビにはできませんが、派遣は簡単に派遣切りできてしまいます。

それ故、失業保険にお世話になることも多いので、派遣の場合、受け取り条件が比較的緩めであるのは助かりますね。

\こちらの記事もよく読まれています/

ブログ村ランキングに参加中です。クリック応援頂けると更新の励みになります!

↓いつもクリック応援ありがとうございます😸

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメント