【体験談】私が派遣の時給アップ交渉に成功にした理由


派遣でのお給料は時給で決まる場合がほとんどなので、

  • 手取り額が少ないから時給アップしてほしい。
  • 仕事内容と時給が見合ってないから時給交渉したい。

と普通は思いますよね。

私はずっと派遣社員で働いてきましたが、2つの派遣先で時給アップの交渉をしたことがあります。

時給交渉を持ちかけるのは勇気がいるし、

「もし断られてその後気まずい雰囲気になったら…」

と交渉を避ける人も多いですが、企業側から時給アップの話を持ちかけてくれるのは稀です。

なので時給アップを目指すならこちらからアクションを起こさないといけません。

今回は、私が実際に行った時給アップ交渉の体験談とコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

【失敗談・成功談】派遣の時給交渉体験談

まずは失敗談の方から紹介していきます!

体験談①【失敗談】

まず先にお伝えすると、私が時給アップ交渉をするのは「交渉するに値する理由があった場合」のみです。

そうでない場合は交渉しても通る可能性は低いので、負け戦はしません。

以下で紹介する派遣先では、交渉に値するだけの理由があったので交渉をしたのですが「失敗」に終わってしまいました…。

派遣先について

まず派遣先の雰囲気を簡単に紹介。

  • 一般事務
  • 時給1300円
  • 事務員だけで200名近く在籍する超大手企業の子会社
  • 雇用形態の割合は「正社員1・契約社員5・派遣社員4」

働いてる中で不満な点はいくつありましたが、職場の雰囲気は気に入っていたので、結果的にこの派遣先では3年満期まで働いています。

短期派遣との理不尽な時給差

働き出して2年ほど経ってから、期間限定の短期派遣を6名取ることになりました。

それ自体はいいですが、問題があったのは「短期派遣との時給差」と「仕事内容」についてです。

この派遣先の長期派遣は時給「1300円」だったのですが、短期派遣は時給「1380円」ということが発覚。

ちなみにこれは1ヶ月で換算すると「12,800円」もの差になります。

また、その短期派遣に新人研修をしたりマニュアル作成・仕事を直接教えるのは長期派遣の仕事となったのですが、そもそも新人研修やマニュアル作成の仕事は契約にありません。

そのため

  • 通常の仕事にプラスして契約にない仕事をしている
  • 短期派遣との時給差

を理由に時給アップ交渉へ踏み切りました。

時給交渉が「失敗」に終わった理由

派遣営業さんに時給交渉の依頼をしましたが、結果は残念ながら「失敗」に終わりました。

失敗した理由としては、

  • 元々昇給なしの契約
  • これまで誰も時給アップをしたことがないから

とのこと。

また、この派遣先は最初から、派遣の時給アップは絶対にしないと決まっていたそうで、残念ながら交渉は成功しませんでした。



体験談②【成功談】

派遣先について

派遣先の雰囲気は以下の通りです。

  • データ入力・一般事務
  • 時給1200円
  • 自社ビルでワンフロアだけで200名ほどいる大手企業
  • 雇用形態の割合は「正社員2・派遣社員8」

低すぎる時給と暇すぎる仕事

この職場は、とにかく「暇」すぎる職場でした。

繁忙期は忙しく残業もありましたが、閑散期は午前中にその日の仕事が全て終わるほど…(^_^;)

2年ほど経ち流石に暇な環境に耐えられなったのと、時給が1200円と低いのもネックだったので辞めようと思ってる旨を営業担当に伝えました。

時給交渉が「成功」した理由

時給アップのためと言うより、本当に辞めようと思って派遣営業さんに相談したら、結果的に「時給1200円→時給1400円」の200円の時給アップに成功しました!

なぜかというと「リーダー職に就くことになったから」です。

派遣営業さんに辞めると伝えた時少し待ってほしいと言われ、数日後に

「リーダー職はこれまでと違って暇ではないし、時給が低い面も解消されるからどう?」

と提案していただきました。

これは思ってもみなかった提案だったので驚きましたが、結果的にネックに感じていた原因は全て解消されたので相談して本当に良かったです。

時給アップ交渉はする価値がある

このように時給アップ交渉は失敗する場合・成功する場合どちらもあります。

どうなるかは分かりませんが、もし悩んでいるならぜひ派遣営業さんに相談してみてください!

相談するのはタダですし、職場である程度人間関係を築いていれば失敗しても気まずくなったりせず、派遣先もこちらの言い分をしっかり受け止めてくれます。

もし今の派遣先に不満がある場合は、テンプスタッフがおすすめです。

オススメな理由や実際働いて感じたリアルな実情を書いてるのでよければこちらも参考にしてみてください(^^)

時には自分の主張を相手に伝えることも大切!

皆さんの交渉が良い結果になることを願っています(^^)

\こちらの記事もよく読まれています/



ブログ村ランキングに参加中です。クリック応援頂けると更新の励みになります!

↓いつもクリック応援ありがとうございます😸

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメント